カナダバンクーバーのスカウト団との交流が、8月13日~21日に行われました。
今年は日本からカナダに行く年で、19団からレンジャースカウト5名と引率2名が
参加しました。

8月13日(土)セントレアでは家族やリーダーたちに見送られ、成田経由でバンクーバーへ。
テンダーフットやブラウニーの頃からの憧れたこのプロジェクトに自分も参加できることに、
ドキドキしながらカナダに到着。カナダのリーダーたちの出迎えを受けて、それぞれのホーム
ステイ先に行き、いよいよカナダでの生活が始まりました!
a0146345_15305044.jpg

a0146345_1531633.jpg


キャピラノ吊り橋やスタンレーパーク、フライオーバーカナダ、ギャスタウンなどバンクーバー
の多くの有名な観光地に行ったのはもちろん、34団のつながりのあるSea Scout団との
交流では、セーリングとカヌーイングを体験しました!
a0146345_15323318.jpg


シースカウトたちからしっかりレクチャーを受けて、イングリッシュベイの美しい海の上に!
夜の浜辺でのBBQもシースカウト団ならではのもので、楽しかったです。
バンクーバーから少し離れたウィスラーにあるガリバルディ州立公園での登山とキャンプは、
日本のスカウトにとっては体力的にとてもたいへんでした。でも、湖のほとりの
キャンプサイトでは対岸に万年雪が見えたり、夜には空一面の星が見えたり…
本当に素晴らしかったです!
William の自宅でのフェアウェルパーティでは、お揃いの法被を着てソーランを踊りました。
カナダの人たちもガールの力強い踊りに驚きながらもとても喜んでくれました。
来年はカナダから名古屋にスカウトが来る年です。また楽しい交流ができますように…!
★活動の詳細は、9月11日の報告会と報告書をお楽しみに♪
a0146345_15331532.jpg

a0146345_15333682.jpg
a0146345_15335869.jpg

[PR]
by pitch_and_toss | 2016-09-08 15:37 | 国際派遣

この夏、バンクーバーからボーイスカウトSt.Geoges 34団のスカウトとリーダーが
名古屋を訪れて、私たち19団とボーイスカウト88団と交流をしました。
一緒に楽しく活動する中で日本の文化を理解していただき、ホームステイすることで
日本の暮らしを知っていただくことができました!

8月8日(土)カナダ隊到着
いよいよカナダ隊スカウト4名とリーダー4名が名古屋に到着。
これから8泊9日の交流が始まります!
世界ジャンボリーに参加したWilliamさん・Monaちゃん・Julian君の三人は、山口から到着。
a0146345_2112615.jpg


9日(日)開会式とウェルカムパーティ 
ガールスカウト愛知県連盟の市川連盟長やボーイスカウト名古屋千種地区の
水野地区委員長が来賓としてご臨席くださいました。
開会セレモニーの後、舞台上でカナダメンバーとホストファミリーの紹介。
出会って一日足らずですが、皆さんすっかり打ち解けた感じですネ。
休憩をはさんで、参加者全員で楽しくゲームをして、カナダメンバーと握手会。
小さいスカウトたちも片言でご挨拶。和やかな雰囲気で、みんな笑顔です。
a0146345_2114269.jpg

a0146345_21124074.jpg
a0146345_21124959.jpg
a0146345_21125974.jpg
a0146345_21133386.jpg


10日(月)京都観光バスツアー
伏見稲荷神社・清水寺・金閣寺など世界遺産を回りました。
外国人観光客の多さに驚きました。世界ジャンボリー帰りの外国スカウトもたくさんいて、
レンジャーたちと気さくに声を掛けあっていました。
また清水寺では、個人旅行中のアメリカのGSリーダーがブラウニーに声を掛けて下さって、
リーダーがアドレス交換をしました。
“世界中のスカウトは皆、姉妹・兄弟”を実感しましたネ!
a0146345_21145970.jpg

a0146345_2115796.jpg


11日(火)フリーデイ
各ホストファミリーが家族で、または友だちも誘って、それぞれに友情を深め、
楽しい思い出をたくさん作りました。

12日(水)定光寺年少合同プログラム
カナダスカウトと年少から年長スカウトまでが縦割りパトロールで、
一日楽しく過ごしました。
途中から、アメリカのブラウニーMarinaちゃんも飛び入り参加!
言葉がわからなくても、仲良く楽しむことができましたね。
a0146345_21162449.jpg
a0146345_21163928.jpg


<夏祭り♪>5つのブースを回ってスタンプラリー。
19団は魚釣りゲームとお茶席・ジュースコーナーを担当。
お茶席では真涼子リーダーとSCAPPの恵里ちゃんが浴衣を着て、
レンジャー恭子ちゃんとお茶を点てました!
カナダメンバーはお茶の味わうより、足が痛くてたまらない…
a0146345_21171583.jpg

a0146345_21173457.jpg


<パトロール対抗ゲーム>
玉入れや紙ヒコーキ飛ばし・風船ゲーム…大いに盛り上がりました。
Jeremy君のパトロールが優勝!
Marinaちゃんはゲームまでの参加でしたが、あんまり楽しくて別れ難く、
最後は涙ぐんでいました。
夕食は、団委員さんたちが作って下さったカレーライス。
みんなで食べるとおいしいね~ごちそうさまでした!

夕食後はソング中心のキャンドルファイヤー♪
由佳リーダーも仕事帰りに駆けつけてくれました!
レンジャーのリードでBSやカナダの歌もあり、テンダーフットからリーダーまで、
楽しく歌い踊りました♪
a0146345_21182166.jpg
a0146345_21184156.jpg

a0146345_21192623.jpg

a0146345_21241779.jpg


13日(木)定光寺野外
シニア・レンジャーはテントで一泊。
昼の暑さに比べて夜はとても涼しくて、毎回カナダのリーダーにも好評です。
早々に野外活動センターを後にして、『定光寺』まで東海自然歩道をハイキング。
途中、お昼休憩の後でロープクラフトもやりました。
暑い中、88団翼くんとJimmyが定光寺の100段以上の石段を駆け上がる競争!

14日(金)名古屋ウォッチング
<名古屋市科学館⇒熱田神宮⇒名古屋港水族館>
神宮で活動するGS25団の木下団委員長さんのお蔭で、特別参拝もさせて
いただくことができ、大感謝です!
熱田の森のオーラを感じてもらえたかな?
今日のハイライトは水族館のイルカショー!スカウトたちとKimmisさん、
Wilmaさんは最前列で水をたくさんかぶって、大喜び。
a0146345_21282082.jpg

a0146345_21234821.jpg


15日(土)お別れボウリング&閉会式
いよいよ最後のプログラム。ボウリング大会には約50人が参加。見学の保護者・リーダーも
合わせると70人が集まりました。
中下先生も来て下さいました。
途中、名古屋市市長室国際交流課の方が視察にみえました。
ランチ後の閉会式は、開会式と違ってカジュアルスタイル。
笑顔が絶えませんでしたが、カナダ側からのサプライズプレゼントなどが多くて、
予定の時間を大幅にオーバーしてしまいました。
Williamさんはスピーチの時に、レンジャーの亜希子ちゃんを通訳にご指名。
突然でしたが慌てることなく、亜希ちゃん頑張りました!!
a0146345_21292384.jpg

a0146345_212544.jpg
a0146345_21252939.jpg
a0146345_21254866.jpg


16日(日)カナダ隊帰国
カナダ隊といよいよお別れの時がきました。
ホストファミリーはもちろん、大勢の皆さんがセントレアへ見送りに集まりました。
レンジャースカウトたちはいつまでも名残が尽きない様子。
カナダ隊の皆さんは、楽しい思い出と感謝の気持ちを残して、無事に帰国されました。
★来年の夏は、バンクーバーで会いましょう♪
[PR]
by pitch_and_toss | 2015-09-08 21:32 | 国際派遣

カナダインターナショナルスカウティングの結団式が行われました。

今回派遣隊に19団からは団委員長、スカウト4名が参加します。
8月10日~18日、カナダバングーバーにてホームステイやキャンプを通じて
日本との違いを体験し、スカウト同士の交流を深めてくる予定です。

4月からミーティング、英会話訓練を重ね、やっとこの日が来ました。
参加するスカウトが一回り、二回り大きくなって帰ってくることを楽しみにしています。
報告会(9月7日)が楽しみですね☆!!


a0146345_2154711.jpg
a0146345_21542166.jpg

[PR]
by pitch_and_toss | 2014-07-30 21:53 | 国際派遣

昨年まで全28回にも及んだカナダのカルガリー国際交流第1団との交流が残念なことに終わってしまいました。
そして今年、新たにカナダのバンクーバー34団との交流が始まり、第1回目カナダインターナショナルスカウティングとしてスタートしました。
ボーイスカウト88団からベンチャースカウト2名、19団からはレンジャースカウト6名、そして引率リーダー4名の計12名が、今回派遣隊としてバンクーバーに行ってきました。


★8月11日 いざ、カナダへ
セントレア空港に集合し、保護者のみなさんたちに見送られながら出発。
長時間のフライトを終えて、無事バンクーバー空港に到着。
そこからスクールバスでバンクーバー34団の活動本拠地となっているSt.George’s Scloolに向かうと、34団のみなさんのお出迎えがありました。

スカウトたちはそれぞれホームステイ先のお宅へ向かい、その日はすぐ解散となりました。
a0146345_12475327.jpg



★8月12日 アイスブレーキング スカウトショップ訪問
朝St.George’s Scloolに集合し、近くの公園に移動。

アイスブレーキングをしました。
ボールや風船を使ったゲームをしたり、4人5脚で競争したり、少しずつですが日本スカウトとカナダスカウトの距離が縮まっていました。
学校で昼食を食べ、午後はスカウトショップとガールガイド事務局を訪問。
それぞれの場所で説明を聞き、お買い物も楽しみました。
a0146345_12482199.png



★8月13日 グランビルアイランド スタンレー公園
 午前中は、バスを乗り継いでグランビルアイランドへ。
グランビルアイランドと言っても、本当の島ではなく陸地と繋がっている半島であり、主にショッピングが楽しめる場所です。
昼食も、そこにあるパブリックマーケットと呼ばれる屋内市場のような場所で食べました。

午後はスタンレー公園へ。
そこでは先住民について勉強してきました。
公園内にはトーテムポールが建てられていて、そのトーテムポールというのはそれぞれ民族に伝わる話を表していたり、記念に建てられたものであったり、先住民にとってとても意味のある重要なものだそうです。
スタンレー公園は海に囲まれたとても自然豊かな大きな公園で、たくさんの人で賑わっていました。
a0146345_12485512.jpg
a0146345_1249731.jpg
a0146345_12491836.jpg


★8月14日 リン渓谷ハイキング
 Sea busに乗って海を渡り、ノースバンクーバー側へ。

その後バスに乗ってリン渓谷へ。
エコロジーセンターでバンクーバー周辺の山々にいる生き物や植物について勉強したあと、山道ハイキングへ出発。
大きな吊り橋を渡ってスリルを味わったり、川で遊んだり、自然を満喫しました。
a0146345_12493898.jpg

a0146345_12495983.jpg



★8月15日 キャンプビング スクカムチャック
 フェリーに乗って、ボーイスカウトのキャンプ場のある「CAMP BYNG」のある山へ向かいました。
とても自然豊かな場所で、リスが背の高い木から松ボックリを落とす音がはっきりと聞こえたり、クマがキャンプ場の施設のそばを歩いていることもあるそうです。

CAMP BYNGを後にして、次の目的地「スクカムチャック」へ。
海の水が川を遡ってくる場所で、激流が渦を巻いていました。
川の長さや幅など、その規模はノルウェーに続いて世界第2位だそうで、私たちの他にもたくさんの人々がその光景を見にきていました。
カナダの広大な自然に触れることが出来た1日でした。
a0146345_12501918.jpg

a0146345_12504482.jpg



★8月16日 カヌー
 スクールバスに乗車し、カヌー漕ぎが体験できる海へ。
カヌー運びもスカウトたちの仕事。
見た目よりカヌーはすごく重く、持ってみるとその重さに驚きます。
カナダスカウトと日本スカウトの2人組のペアを作り、いざカヌー航海へ。

普段からやり慣れている感じがあるカナダスカウトにコツを教えてもらったり、フォローしてもらいながら、日本スカウトたちもほぼ初体験と言っていいカヌー漕ぎに苦戦しながらも楽しんでいたようです。
2時間ほどカヌーを漕ぎ続け、やっと島に到着して昼休憩。
帰りは時間がなかったので、全部のカヌーをロープで繋ぎ、モーターボートでカヌーごと引っ張ってもらうことに。
快適と感じるのも束の間、途中カヌーがひっくり返ってしまうというハプニングが・・・
それも今となっては良い思い出の一つということで…。
a0146345_12511813.jpg


★8月17日 ダウンタウン散策 さよならパーティー
公共バスやスカイトレインを乗り継いで、まずはバンクーバー五輪の選手村があった場所を見に行きました。その後ダウンタウンへ向かい、班行動で買い物を楽しみました。
観光名所としても有名なロブソン通りやギャスタウンにも行きました。

夕方からは、カナダスカウトのお宅でさよならパーティー。
夕食はBBQ形式で、お寿司やチキン、ケーキなど盛りだくさんでした。
日本スカウトたちは、名古屋を紹介するプレゼンテーションとして、「名古屋城について」と「名古屋の祭りについて」、それぞれ2チームに分かれて発表しました。

出し物として「マルモリ体操」も披露しました。
出発前から事前準備や練習を頑張ってきていたので、成功してよかったですね。
カナダスカウトもお返しの出し物として、マカレナダンスを教えてくれました。
この日がカナダでの最後の夜ということで、スカウトたちも別れを惜しんでいるようでした。
a0146345_12514269.jpg

a0146345_1251588.jpg


★8月18日 最終日
 カナダとも、カナダスカウトたちとも、今日でお別れ。
朝St.George’s Scloolに集合し、空港に向かうバスに乗る前に、それぞれハグを交わし、カナダスカウトたちとの涙のお別れをしていました。
そこでてっきりもうお別れだと思っていたら、再び空港までお見送りをしに来てくれました。
見えなくなるまで手を振り続けてくれたカナディアンたちに、最後は笑顔でさようなら。

帰りの飛行機内では、今回のカナダ交流の写真を見返したりしながら、8日間の思い出話で盛り上がっているようでした。
再び長時間のフライトを経て、無事セントレアへ。
a0146345_12523699.jpg

a0146345_12525170.jpg

a0146345_1253731.jpg

[PR]
by pitch_and_toss | 2013-12-31 12:37 | 国際派遣

第1回カナダインターナショナルスカウティングの派遣隊結団式が本山生協会館で行われました。

国際交流委員長から直々に派遣隊チーフを授与され、少し緊張感も出てきたスカウト達でした。


派遣まであと2週間となりました!

まだまだ課題や荷物など用意することがたくさんありますが、カナダスカウトとの交流を楽しんで、一回りも二回りも成長した姿で帰ってこられるように頑張ってください!049.gif

a0146345_13572137.jpg

[PR]
by pitch_and_toss | 2013-07-29 13:58 | 国際派遣